美容皮膚科でレーザー脱毛施術を受ける事ができる

バナー

美容皮膚科でレーザー脱毛施術を受ける事ができる

レーザー脱毛は現在ある多くの脱毛施術の中でもその認知度と効果の高さは非常に高いものがあります。

美容皮膚科での脱毛といった場合はレーザー脱毛が真っ先に挙がるほど、よく知られています。


美容皮膚科が施術で使うレーザーは医療用のレーザー光線で、成長期の毛根の中に多く含まれるメラニン色素に反応する波長のレーザーを照射することで、毛根ごと破壊して脱毛を行うのがレーザー脱毛です。
ただし実際の脱毛にあたってはむやみに照射しても効果が限られており、患者の毛周期に合わせて適宜施術を行なっていく必要があります。

横浜の美容皮膚科について詳しく書かれています。

具体的には例えばアンダーヘアやワキ毛はおよそ二ヶ月から三ヶ月の毛周期を持っています。


そのため一度のレーザー照射で出来る脱毛は体表に出ている毛のみで、それは全体の数割ほどになります。

Weblio辞書についての情報です。

残りの体内に埋没している毛には効果がなく、毛周期に合わせて成長した時に再びレーザーを照射して取り除きます。



この一連の施術を数度繰り返すことで特定部位の脱毛を行なっていくのが美容皮膚科でのレーザー脱毛です。

毛周期は部位ごとに違い、毛周期が長い毛となれば数年のスパンで施術が必要です。

個人差もあるため、施術にあたっては美容皮膚科の医師が最初にカウンセリングを行い、色々な調査なども行います。

このように美容皮膚科でのレーザー脱毛はその特性上一度で全ての脱毛はできませんが、それを数回繰り返すことで確実に脱毛を行う事ができる仕組みとなっています。